読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりあ様をみてる

モーニング娘。'16の牧野真莉愛さんを眺めるブログ。

はてな泡沫サタデーナイト!::鈴木香音さん モーニング娘。’16卒業

 

こんばんは。

本日のモーニング娘。’16春ツアー豊橋公演をもって、ホールツアーはいよいよ終了。

残すところあと1公演。

 

日本武道館…。

幾多のモーニング娘。メンバーが卒業を行ってきた由緒ある大舞台です。

あと3日でモーニング娘。鈴木香音が終わろうとしています。

先ほど終わった豊橋公演では、郷党の後輩である牧野真莉愛への愛知魂の継承とでもいうべきダブルアンコールにまつわる笑い話も提供してくれた我らが牧野真莉愛でありますが、この春ツアーでも急成長は卒業していく鈴木香音さんにとっては頼もしい姿と映っていると願っています。

 

本日誕生日を迎えた鞘師里保という優れたエースを失ったモーニング娘。’の門出はけして安閑とできるものではなく、鈴木香音という精神的支柱を間もなく失うということで、9-10-11-12という一本のラインが通るとでもいいますか、そういう春になったことと感じています。

 

鈴木香音卒業ということの意味はこれからの夏のハロープロジェクトコンサートや秋ツアーで一気に表面化するかもしれませんし、あるいはするっといくかもしれません。

 

ただ、彼女が持っている陽性をどのメンバーが引き継いでいくかは興味深いところです。

 

鈴木香音という人がすごかったのは、モーニング娘。の歴史の中で唯一と言っていいくらいコントで合格したというもはや笑いの神様がついているかのような衝撃の合格に反して、モーニング娘。が必ずもっていなければならない資質を持っていたことだったと私は考えます。

 

 

モーニング娘。になるための資質。

歌がうまかったり、ダンスがすごかったり、可愛かったり。

そういうことはアイドルとしてストロングポイントにはなるけれども、モーニング娘。にはあって然るべき、なくても何か一つの才能に秀でていれば良い…

 

そんなことを改めて思い返されます。

 

モーニング娘。の資質。

 

誰よりも真摯に一生懸命研鑽に努める…

 

現在モーニング娘。を過去に名乗ったり、今名乗っている現役含めて37人いるはずなんですけど、そのどのメンバーにもその資質はあって、モーニング娘。がどんなアイドルにも負けずにそのポジションを堅持出来ている理由だと思っています。

 

そんな資質が歴代のどのメンバーにも負けないメンバーが鈴木香音だったと断言できると思います。

 

 

そのことを踏まえたうえで、彼女がモーニング娘。で秀でていた才能…

 

太陽のような笑顔だと言われればそうでしたし、10期や11期などへの鬼軍曹ぶりも彼女の才能でしたが…

 

 

誤解を恐れず書きますが、高橋愛の可愛い後輩、が私が彼女に常に持ち続けた才能だったと、書いたらふざけているように思われるかもしれませんが、9期メンバーはどれだけ高橋愛が事務所というか山崎直樹に喧嘩売るような判断ミスとしか思えない人生設計をしていても、敬愛するセンパイとして扱っていただいたことに感謝しかありません。

 

 

そんな後輩らしさは、現役メンバーとしてはたった9ヶ月しか味あわせてあげることができずに残念でしたが、面倒見の良い性格もあり、愛され続けました。

 

 

最初の話に被りますが、そんな鈴木香音最後の後輩である12期メンバーの中で、鈴木香音になついたのは、同郷の牧野真莉愛でした。

勿論、牧野真莉愛は今もってなお、道重さゆみの信奉者であり続けますが、尾形・野中が鞘師、羽賀が工藤という中で、鈴木香音への敬愛の情は常にあり続けたと思います。

 

同郷というのは、安倍飯田の時代からとかく微妙な仲になりがちではあったのですが、

子供っぽい牧野真莉愛を受け止める鈴木香音は本当に素晴らしいセンパイでした。

 

 

彼女が本当に素晴らしいと思ったのは、あえて微妙な雰囲気になりかねない凱旋公演のオーディエンスに真莉愛と共に祝ってほしいというシグナルを送ったことです。

だからこそ、今夜の美しい物語につながったはずです。

牧野真莉愛は、1年余りをかけてそのことへの恩返しを果たしたのだと思っています。

 

 

 

あと3日…

 

ろうそくの最後のともしびは激しく燃えるという話のように鈴木香音は全力でその存在感を誇示してくれています。

その卒業はさびしい。

けれども、鈴木香音が残したものを継承するという意味で、同郷という事実だけでなく、牧野真莉愛は新しいアイコンとでも言うべきモーニング娘。を照らすアイコンとなれるよう、存在感を日本武道館に刻み込んで欲しい。

 

 

研修生ダンス?

 

上等だ、全力で踊ればいい。

 

ミスムンの凛々しさ。

The Visionのたおやかさ。

泡沫サタデーナイト!の楽しさ

愛あらの多幸感。

 

すべて表現できるのは牧野真莉愛最大の魅力です。

 

そして涙をこらえて、でも好きなだけ泣けばいい。

 

 

 

 

そういう舞台を鈴木香音に見せつけて欲しい。

 

 

 

 

鈴木香音

 

 

高橋愛卒業後、感情を失った私に光を与えるきっかけになった人です。

彼女を推す娘。箱推しという人と知り合い、道重さゆみの最後を見守れました。

 

終わるはずの物語を牧野真莉愛に見いだせたきっかけは鈴木香音さんのおかげです。彼女と話すダイエットトークとか、めっちゃ知り合いの女ヲタに怒られましたが、かのんちゃんのかのんちゃんトークとか、思い出すだけで楽しい。

そして、鈴木香音さん、セクハラまんまんで、当時はすいませんでした。

 

 

どのような道を歩もうが、モーニング娘。より大変なことはないはず。

それくらい濃密な人生、お疲れ様でした。そしてありがとう。

 

3日後、日本武道館でもあなたの雄姿楽しみです。

 

私の生涯をかけて応援している高橋愛さんのモーニング娘。人生最後の地に、貴女が立ってくれて幸せです。

 

 

最高の公演を楽しみに今日のところは筆を置きます。